CBR250RRの買取相場事情について

 

今日はCBR250RRの買取相場事情について調べてみたので、紹介していきたいと思います。

 

ズバリ今、CBR250RRを査定に出したらいくらくらいの値段がつくものかというと、15万〜40万円くらいの買取が見込めるようです。

 

買取価格として15万円は安いですが、あくまで最低ラインなので、平均すると25万円前後での買取はしてもらえる感じなので、よほど車両の程度が悪くなければ買取額は期待してもいいと思います。

 

参考:CBR250RRの中古販売価格

 

ちなみにCBR250RRを中古で買おうと思ったら35万〜50万くらいになります。車両の玉数自体がかなり少ないので近所のバイク屋であったらラッキーという感じでみてもいいのではないでしょうか。

 

 

CBR250RRの歴史

 

CBR250RRは1989年に発売されたCBR250Rをフルモデルチェンジして1990年に製造販売されたNEWモデルになります。

 

CBR250RRはエンジンがとても優秀で、レブリミッターはあるものの19000rpm近くまで回るというすぐれものとなっていました。

 

とても人気のあるレースレプリカモデルでしたが、1994年のマイナーチェンジを最後に新しいモデルが登場することはなく、新しい車両販売をすることは2000年以降ありませんでした。

 

今となっては玉数が少なく貴重な250cc4気筒レプリカです。

 

 

【CBR250RRの車両スペック】

 

エンジン:水冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒
排気量:249cc
最高出力:45PS/15000rpm
最大トルク:2.5kg−m/12000rpm