FTR223の買取相場事情について

 

ホンダの人気トラッカーモデル「FTR223」の買取相場事情に今回は迫ってみたいと思います。

 

FTR223の買取価格

 

FTR223を購入した方はご存じかと思いますが、もともとFTR223は新車の値段も安くさらに中古市場では玉数も多いこともありかなり販売価格自体が安いです。

 

販売価格が安い分、買取するときの値段も安い感じとなっています。

 

2017年の今FTR223を売るときに見込める買取額は、2万〜18万円程度です。

 

2万ってめちゃくちゃ安いですね(^o^;)

 

買取額の平均をとっても5万〜9万の間くらいなので、売却についてはあまり大きい期待はしない方がいいかもしれませんね。

 

 

FTR223の歴史

 

FTR223は2001年よりホンダから発売されました。

 

当時は街乗り用のTW200(ヤマハ)が人気沸騰したということがあり、それに対抗しようと開発して作られました。

 

2000年代の前半ではトラッカーモデルを選ぶ上ではホンダのFTR・ヤマハのTW・SUZUKIのグラストラッカー・KAWASAKIの250TRという名前がよく出ていました。

 

FTR223の乗り心地としては、5000回転以下のスピードで走る街中でのよくつかうところに比重を置いたもので、FTR250のダートレースで活躍というよりかは街中でゆったり乗るというのを念頭に考えて作られたものとなります。

 

2007年にキャブレターのセッティングの変更を行い、排気ガスを浄化する触媒装置をマフラー内にそれぞれ採用して、平18年の排出ガス規制に適合しましたが、インジェクションモデルのFTRを発売することはなくFTRの歴史は終了することとなりました。