フュージョン(MF02)の買取相場

 

1980年代〜1990年代にかけてビッグスクーター業界を引っ張っていたホンダのフュージョンを今手放すとしたらいくらくらいで買取してもらえるものなのか?

 

フュージョン(MF02)の買取相場を調べてみました。

 

フュージョンの買取相場

 

フュージョンには、タイプX、タイプXX、SE、タイプXSEなどいろんなモデルがありますが、そこまで大きく買取額は変わらないようです。

 

調べた買取相場でいうと、だいたい1万〜15万円の間といったような感じでした。

 

1980年代のフュージョンはほとんど値段がつかないような感じ。

 

1990年代のフュージョンだと走行距離が少なく程度がよいものでないと値段がつかないような感じ。

 

2003年に再販されたフュージョンで程度が悪くなければ10万円近くで買取してもらえるような感じでした。

 

2002年以前のフュージョンについては買取額については大きく期待しないほうがいいのではないかなと思いました。

 

リアルな買取額を年代別に言うと、

 

1980年代が1万〜3万円程度。

 

1990年代が2万〜6万円程度。

 

2003年〜2004年が5万〜12万円程度

 

2005年〜2007年までが4万〜15万円程度。

 

このような感じでありました。

 

フュージョンの歴史

 

フュージョンは1986年よりホンダから発売されたビッグスクーターバイクです。

 

当時はビッグスクーターがそこまではやっておらず1997年に販売自体が一度終了してしまいます。

 

ただ発売終了後にビッグスクーターブームがおこり、フォルツァやマジェスティなどが一気に売れ始めフュージョンにも乗りたいという声がでることによって、再度2003年に再販する形となりました。

 

そのまま販売が続くかと思われていましたが、2007年の自動車排出ガス規制の強化のため2007年8月をもって国内生産は終了をする形となりました。

 

ちなみに海外輸出用のフュージョンは名前がHELIX(ヘリックス)と呼ばれていたようです。