GB250クラブマンを売ったらいくらになる?

 

90年代HONDAの250cc単気筒代表格となるGB250クラブマン。

 

今となっては販売が終了してから20年近く経ちますが、人気はまだまだあります。

 

今回はこのGB250クラブマンについての売却相場について調べてみました。

 

GB250クラブマンの買取相場

 

GB250クラブマンを売った場合今の現状どれくらいの価格で買取してもらえるかというと、だいたい3万〜20万円くらいの間が買取相場となっているようでした。

 

自分で言うのもなんですけど、けっこう買取価格の差が大きいですね(^_^;)

 

全体で言うとさきほどの買取目安ですが、正直GB250クラブマンはT型〜W型まではほとんど買取が見込めないような感じです。

 

T型〜W型の買取目安がだいたい3万〜8万円程度でした。T型〜W型については5万円で買取してもらえたらいい方だと思います。

 

最終型のX型の買取目安は8万円〜20万円くらいです。GB250クラブマンで買取額が見込めるのはX型でした。

 

GB250クラブマンについてはどんどん買取額が下がってきているので注意しましょう。

 

参考:中古の販売額

 

T型〜W型 10万〜20万程度

 

X型 20万〜30万程度

 

 

GB250クラブマンの型式別年表

 

T型 1983年〜1986年

 

クラブマンのいわゆる初期型。ツインキャブレター・ツインマフラーの仕様で単気筒ながらも高回転まで回る設定が施してあります。

 

U型 1987年

 

U型のクラブマンは1987年のみになります。シングルキャブレター・シングルマフラー、さらにディスクブレーキの口径を大きくして制動力を身につけました。

 

V型 1988年

 

V型のクラブマンも1988年のみになります。V型はほぼ外装のみの変更でカラーリングなどの見た目が若干だけ違います。

 

W型 1989年〜1994年

 

W型のクラブマンはここで初のフルモデルチェンジをします。タンクやシートなどの仕様が現代的なフォルムに変更しました。

 

X型 1995年〜1999年

 

X型はクラブマンの最終モデルとなります。主に外観がW型とだいぶ違います。タンクに新パターンのツートーンカラー、立体風のソリッド・エンブレムを採用。シートについていたカウルを外してのダブルシートと、シンプルなバイクとなりました。