ホンダジェイド(JADE・MC23)の買取相場

 

1990年代前半に生産されたホンダ・ジェイドの買取相場について今回調査してみました。

 

ジェイド(JADE・MC23)をバイク買取専門業者のオンライン査定にかけてみたら、だいたい10万〜20万円の間で買取してもらえるような感じでした。

 

中古での販売価格の現状が20〜30万円くらいなので、比較的高く買い取ってもらえるようです。

 

ちなみにジェイドは1993年にシートの表皮変更などのマイナーチェンジを行って新しくなっていますが、今の現状としては新しいマイナーチェンジモデルでもそこまで買取価格には影響がなくほとんど変わらないような感じになっていました。

 

今から20年以上前のバイクなので3〜5万円くらいになればいい方かなと思ったけど、程度がよくきちんとメンテナンスもしてあるような車両であれば10万円は超えるのでまだまだ価値のあるバイクだと思います。

 

ジェイド(JADE)の歴史

 

ジェイドはホンダより1991年に生産発売が開始された250ccクラスの4気筒エンジンを搭載したネイキッドモデルです。

 

250ccクラスの4気筒となると超高回転まで回して走るバイクがほとんどになる中、ジェイドは中低速トルクに振ったチューニングが施されて、比較的街中のようなスピードをださないところでも乗りやすいように扱いやすく調整されたものとなります。

 

ジェイド自体とても乗りやすいモデルでしたが、1996年にホーネット250が発売されることとなり1996年を持って生産の打ち切りになるようになりました。

 

中低速をゆったり乗るのならジェイド。中高速を気持ちよく走るのならホーネットという感じだと思います。