VTR250乗りが認めるメリットとデメリットとは?

VTR250のメリットとデメリット

 

ホンダの250ccクラスの人気モデルVTR250についてのメリット/デメリットをこのたびまとめました!!

 

VTR250とは?

 

VTRは1998年より誕生したホンダのバイクです。

 

水冷4ストロークのV型2気筒エンジンで低速から中速域を中心に高速までトルクフルで走ってくれる250ccバイクです。

 

VTR250のメリット

 

VTR250はバイクの新車販売がどんどん終息していく中でもまだまだ根強く新車生産し続けるほどの人気なバイクです。

 

そんな根強い人気はどこからくるのでしょうか。

 

VTR250人気の秘密のメリットとはどんなものかみてみましょう!

 

【VTR250のメリット】

  • 軽い
  • 乗りやすい/取り回しが楽
  • 維持費がかからない
  • 壊れない
  • 高速でも120kmくらいでるので余裕がある

 

よくあるメリットの声をまとめると、すごく乗りやすいというのが印象としてあります。

 

軽いハンドリングと操作性・車重もそこまで重くないので取り回しがとてもしやすいです。

 

私の友達で女性のVTR250ライダーさんもいるくらいなので女性でも乗りやすいですし、中型バイクの初心者さんにも持ってこいと言った感じです。

 

また3〜4万キロくらい乗っても消耗品はへたることがあったとしても大きなトラブルはほぼないという安心性も非常に評価が高いです。

 

高速道路でもしっかり法定速度も回せばきっちりでるようにもなっているので、走れる場面も非常に多いのがいいところです。

 

 

VTR250のデメリット

 

今度は逆にVTR250のデメリットです。

 

【VTR250のデメリット】

  • 面白みがない(くせがない)
  • 遅い(坂道・急加速)
  • 普通
  • かっこ悪い

 

よくあるデメリットの声をまとめると、普通というのが印象的です。

 

VTR250は軽々運転ができる反面クセがあまりないので面白みに欠けるという声がよくあります。

 

スピードがスッとでるのはいいことですが、速いとは程遠く強烈な加速は見込めません。

 

速いというよりかは低速でトルクがあるという感じ。

 

250クラスだったらこんなものかと思いますが、中型クラスの400だったり大型のバイクと比較すると圧倒的に遅いです。

 

ただこれは250のV型2気筒はこんなものなので仕方がありません。

 

かっこ悪さについては好みの問題なので割愛します。

 

 

まとめ

 

VTR250のメリットとデメリットいかがでしたでしょうか?

 

総合的に言うとVTR250は維持費がいらなくてのんびり手軽に走ることができる優等生バイクという感じです。

 

簡単に言えばコストパフォーマンス抜群バイクという感じです!