VTR250は遅いのか?乗ってみた感想を紹介します!

VTR250は遅いの?

 

バイクに乗るときに必ず気になるのがそのバイクが速いのか遅いのかですね。

 

今回はVTR250が遅いのか?それとも速いのか?について書いてみたいと思います!

 

VTR250は遅くありません!ただ・・・

 

まず私個人としてはVTR250が遅いとは思いません。

 

80〜100kmまでのスピードもスムーズに出るし、150kgの車体の軽さなので加速感もなかなかです。だてに30馬力がある感じがあります。

 

トップスピードも長い直線さえあれば150〜160kmくらいまでならギリギリ出そうと思えば出るようにも思います。⇒出す気にはなりませんが(^_^;)

 

250ccのバイクとしては遅いとは思いません。ただ他の4気筒バイクや400ccクラス以上の大型車と比べると格段に遅いです。

 

4気筒バイクでいえば250ccクラスのホーネットやバリオス・バンディットなんかと比べると遅いです。

 

まあでもエンジンの系統が違うのが仕方がないと思います。4気筒エンジンは回して何ぼのエンジンなので回転がズドーッとあがりそれにともないスピードも加速もかけあがっていきます。

 

250ccクラスの4気筒になれば17000rpmとか超高回転まで回ってしまいます。VTR250だとトップでせいぜい10000rpm回転までしか回りません。この場合結果的にトップスピードが出ないので遅いと感じてしまうかもしれません。

 

ただ中低速のトルク(60〜80km)パワーについては250クラスの4気筒よりも断然VTRの方が力強い感じはあります!

 

なので結局はどのスピードを使うか、ゆったり走るか走らないかが重要になってくるように思います。

 

400ccクラス以上になるとトルクパワーは圧倒的にVTRはまけてしまうので遅く感じるかもしれません。

 

 

まとめ

 

VTR250は基本的には遅くないと思います。

 

VTRは実用スピードはスムーズに出るし、トルクパワー感もあります。

 

ただ4気筒バイクまたは400ccクラス以上のバイクと比較するとどうしても遅いという風な位置づけになっています。

 

VTR250が遅いかどうかは比較するバイクによって決まると考えてよいでしょう。

 

4気筒バイクのような高回転で走る感じが欲しかったり、400ccクラス以上で味わえるような図太いトルクで走る感じが欲しい場合はVTRでない方がいいかなと思います。